twitterで街をハッピーに!

お店の変遷この10年

只今評価募集中です!

街はぴがオープンしてから色んな店がオープンして、新しい物好きの私はたくさんレポートしましたが、残念ながら閉店や移転してしまった店も多く、また今も変わらず、にぎわっている店もあり。今回は、今でもお気に入りの店をご紹介します。


まずは、何度行っても飽きないにぼしらーめん、いつみ屋( 地道でおいしい、にぼしらーめん)。さっぱりした味で小学生の子供も大好きです。

子供の好きな店と言えば、夏には子供パン教室もある、晴見商店街のプチ・アンジュ昭盛堂(晴見商店街内の惹かれるパン屋、 )。年長から参加でき、うちは、2年前から参加しています。7時から受け付け開始のパン教室は、朝の6時台から行列ができていました。最初の年は、知らず、7時に電話したら並んでくださいと言われて、あわてて駆けつけ、最後に残っていた枠で何とか入れました。


子連れでも、子供がいなくてもお勧めできる、お店は、いつも大賑わいのやすいみ~と( 子連れが標準?週末のやすいみ~と  子連れが標準?週末のやすいみ~と )です。昼でも夜でも。で送れると満杯で入れないこともあるので要注意です。

やすいみーとから比較的近くにあるのは隠れ家的なロサ・レヴィガータ(生パスタがおいしすぎ!手作りケーキもラム酒漬けで贅沢な味。 ヨーロッパの民家のよう。女子会にオススメ )。自然派の人はぜひ一度いってみてください!ランチは旬をいかしたメニューで、手作り感を感じることが多いです。

バランスのとれたおいしいお昼を食べたい人は、手作り感たっぷりのお弁当やさん( 府中公園近辺でお弁当を買うならココ! )もお勧めです。

野菜派の私ですが、ここなら、行きたい、と思う肉の店はハンバーグのカロリーハウス カロリーハウスお子様ハンバーグもあるカロリーハウス )です。ここも行列店なので、なかなか行く機会がありません。

比較的新しい店でお気に入りなのは、心地よいコシの平次のおうどん(つるつる、平次のおうどん【家具の村内 横】)です。いつも行った後には「きて良かったなあ」と満足しています。


最後の紹介は、わざわざ遠出して食べても良いインドカレー、アンジュナ( 多摩で指折り、家族全員絶賛のインドカレー)です。このままずっと変わらないでいてほしいです。


その他、この10年でオープンした大型店舗は、2009年3/19オープン、 小金井のアカチャンホンポとヨーカドー(武蔵小金井アカチャンホンポ、ヨーカドー3/19オープン  小金井店3/19オープン!大賑わいのヨーカドー)と2009年3/12オープン、分倍河原のMINANO(分倍河原駅近のSC、MINANO本日オープン!)です。あっという間になじんでいますね・・・。

今後は朝日町にヨーカドーができるようですね。10年後はどんな感じになっているのでしょうか??




 

掲載日付:2017/02/12
Michi未知

沿線ライター
Michi未知 さんによって書かれた記事です。

ライター記事一覧へ

街はぴポイント投票♪

この記事は
0はぴです。

この記事へのコメント

コメントを書く

2017/02/13 | よしを さん
そういうパン教室あったんですね。
息子が小さいとき行きたかったな。よく一緒に作りましたw
そんな次男は、この春、エコール辻に行くことに(汗

やすいミート、安めでガッツリ食べられていいですよね。

カロリーハウスは、まだ行けてない。今後もいつ行けるか・・・
2017/02/16 | Michi未知 さん
よしをさん、息子さんはエコール辻ですか!?!?息子さんお手製のおいしいものが食べられそうでうらやましいです。
うちの4歳の息子はホームベーカリーにはまっていて、作ろう作ろう!と自分でやっています。7歳の兄も卵焼きが得意で、私よりも上手に作ってます。
パン教室、最後には盾に入った修了証などをもらえちゃううんですよ。いたれりつくせりでした。
やすいミーと、お手頃なのにおいしいですよね。
カロリーハウス、最後に行ったのは数年前ですね。ぜひとも一度は足を運んでください!!

事務局オススメ記事

  • 街はぴ新規会員登録(登録無料!)
  • モバイルQRコード
    街はぴスマホ
    スマートフォン用の街はぴはこちらからお進みください。
  • 京王沿線生活マガジン「アイボリー」
    京王沿線の生活に役立つ情報をお届けする生活マガジンはこちら!
    詳細はコチラから